Posted by at

2007年02月26日

宇久島だぁ~!

icon125


昨日は「ふくおか佐世保会主催 九十九島かき食うカキ祭りツアー」に行ってきましたface02バス2台総勢80名です。天気も徐々に晴れて来て寒さもあまり感じず牡蠣を食べまくりました。満腹です。icon102本当においしかったです。来年はサミット福岡でバス1台集めて行きますよ。(今回参加してくれた山下グループは全員参加するので、あと20名くらいしか募集できないけどicon14


今回は「ふくおか佐世保会」が主催でした。私は会の役員もつとめております。読者の方々の中に福岡在住で佐世保出身の方はおられませんかicon66それか身近に誰かおられればご連絡下さい。何故かといいますと若いメンバーが少ないのです。(若いと言っても40代も入りますよ) よろしくお願いします。楽しいイベントが毎年ありますのでicon105


上の写真は昨年(2006年)4月に佐世保市に合併された「宇久町」の景色です。いいでしょうicon97宇久島は五島列島の一番北にある島です。来月、下見に行ってきます。(5月からツアーを企画しますので)今までは、あまり知られてなかった宝の島ですicon125子供たちに自然体験や釣り、キャンプなんかを体験して欲しいですね。icon127これからはサミット福岡がパイオニアとして売り込みますので皆さん早目に行ってくださいね~。もちろん、ブログでレポートさせていただきますよ。icon09


 


子供たちの太鼓!  


Posted by やまのりさん at 18:10Comments(1)宇久島

2007年02月23日

NEW マリエラに乗って下さい!

昨日(22日)マリエラの船上説明会がありました。icon19



旅行関係者ばかり150名ほどが集まりマリエラをチャーターしてのイベントです。icon67知らなかったのですがマリエラは1月~2月ドックに入りリニューアルしてたのです。2年前に乗ったときとは雰囲気が違いました。今回は、カップルシート(2階の後方席で船尾の白い波を見ながらなので雰囲気はicon06)や船上ウェディングに力を入れてます。中々GOODface02



料金もリーズナブルですし、結婚式の2次会やイベントで利用すればかなり盛り上がると思います。icon14サマーシーズンは3階で開閉式屋根でビヤガーデンが出来ます。



今までの高級感から利便性を重視したNEW マリエラ!皆さん、是非一度素敵な船上クルーズを体験してみてください。絶対お勧めです。icon105



マリエラのホームページ ↓



http://www.nishitetsu.co.jp/mariera/



サミットではフロアー貸切でイベントも企画しますので、そのときはこのブログでご案内致します。



 

  


Posted by やまのりさん at 18:53Comments(1)旅行屋

2007年02月20日

急ですが「牡蠣ツアー」募集!

参加者居ませんか~~~~icon14


今週の日曜日(25日)日帰りのバスツアーで空席が出ました。お得なのでご参加の方募りますface02但し、受付は明日のお昼までとなります。早い物勝ですよicon09


ツアー名「佐世保九十九島かき食うカキ祭り」


内容は、朝8:00 博多駅筑紫口集合~8:30出発~10:30頃パールシーリゾート着


11:00パールクィーン乗船(クルーズ)~12:00カキ祭り1.5kg(食事券500円付き)


~14:00頃出発~武雄の御船ケ丘梅林鑑賞~16:00頃出発~17:30頃博多駅着


ツアー費用はお一人様(中学生以上)4,000円 (小学生)2,000円


内容を見てくださいお得ですよicon105


参加ご希望の方はお電話にて092-739-5133 サミット福岡 山下宛


(募集人数4名様まで)


 


 

  


Posted by やまのりさん at 14:24Comments(0)旅行屋

2007年02月19日

3月1日からの国際線搭乗の方へ!

2007年3月1日(木)より、日本発の全ての国際線を対象に航空機内への液体持込制限が導入されます。



機内持込手荷物の制限内容



1.あらゆる液体物(ジェル及びエアゾール含む)は、100ミリリットル以下の個々の容器に入れてください。(100ミリリットルとは栄養ドリンク程度の大きさです。)



2.それらの容器を再封可能な容量1リットル以下のジッパー付き無色プラスチック製袋に余裕をもって入れてください。(容量1リットルの袋は、おおむね縦横20cmx20cm程度の大きさです。)



3.旅客一人当たりの袋の数は一つのみとなります。



4.医薬品・ベビーミール・ベビーフード・特別な制限食は、検査員に申告の上別途持込ができます。



5.手荷物検査を効率的に行う為、下記を別々に検査トレーにのせてください。



上記プラスチック袋・電子機器(PC等)・コート、ジャケット、背広等・機内持込バッグ



6.検査後の免税店・売店で購入した液体物は機内持込が可能です。但し、海外で乗り継ぐ場合は、その国のルールに従い没収される可能性がありますので航空会社にご確認下さい。



*おおまかなルールは以上です。詳細は↓


http://www.mlit.go.jp/koku/03_information/13_motikomiseigen/index.html



これは機内持込に関する事なので、受託手荷物(航空会社に預けるスーツケースなどの手荷物)には適用されません。出来るだけ受託手荷物に入れるようにして下さい。



私もアテネの空港で受託手荷物が無かった為、歯磨きや洗顔等を没収されました。女性は特に化粧品関係がありますのでご注意下さいicon67

  


Posted by やまのりさん at 11:55Comments(0)旅行屋

2007年02月16日

アテネ旅行記7!

1月22日(月) 5日目  今日も大晴天icon01 いよいよ今日でアテネともお別れですface01



8:00起床~8:30朝食icon137今日もヨーロピアンの人達がおしゃれに朝食食べてます。私はいつものように一人でレポートを書きながら食べてます。(周りから見たら何してるのかと思われてるような・・・)



部屋に戻り荷物整理です。手荷物だけなので簡単なのですが、何故か帰るときは荷物が増えているのでバッグがパンパンになります。



10:00 チェックアウト~本当にフロントの方達は親切です。最後は日本語で「ありがとう!」の言葉。今度来る時も「プラカホテル」に泊まろうと思っちゃいますよねicon194 日本人に人気のホテルの理由が分かりました。料金もリーズナブルですよ!



ホテルを後にしてマリソルさんの事務所へご挨拶icon67



 



 マリソルさん事務所入口



 

 お世話になった仲摩マネージャー。手前の女性は旅行の相談に来てた方です。綺麗なお二人だったのでカメラの方を向いて欲しかったのですが・・・face14



手配担当の方達です。これからよろしくお願いしますicon100



荷物を預かってもらい最後の散策に出かけました。



地元の魚市場。月曜午前中なのに混んでます!



プラカにあるお土産や。値切らないとダメですよ!



マリソルさんの近くにある和食材料専門店「素家(SOYA)」日本人女性がおられていろいろお話しました。お客さんはアテネ在住か出張で来られてる日本人だそうですが、結構お店の中は品数が多いです。ラーメン、明太子、日本酒、焼酎、お菓子etc。こういうお店があるのは嬉しいですよねface02



マリソルさん事務所に戻り最後のご挨拶!今回は本当に一人旅では有りましたが有意義な経験をさせて頂きました。感謝感謝ですicon12



お昼過ぎでしたので締めはやはり日本レストラン「風林火山」さんでスペシャル焼きそばを頂きました。こちらも味はicon105料金は1,500円位です。(高くはないです。日本ではなくアテネで食べる焼きそばです)



シンタグマ広場からのバスに乗り空港へ。途中、天気がいいので車窓からの眺めは綺麗でした。オリンピック後なので道路も整備されてるし街並みもオシャレですicon12でもバスの中では相変わらず携帯を使っている人達が・・・・何を話しているかは分からないので気にはならないですが、お国柄でしょうねface13



空港の前にあるソフィテルホテル5ツ星



チェックインカウンター



チェックインを済ませ出国審査へ、スタンプのみ押して中へ



ゲート入口で手荷物検査、テロ対策で液体やジェル状の物は持ち込めません。私は預ける荷物が無いので歯磨き粉と洗顔を没収icon198薬はビニール袋に入れてチェック(OK) 結構、厳しくチェックしてます。別の女性は化粧品を没収されてました。今更、預ける荷物に入れられないのでちょっとショックみたいでした。皆さんも海外旅行の際は気を付けましょう。ちなみに3月1日より日本の空港(国際線)も液体やジェル状の物は厳しくチェックされますのでご注意をicon59



機内から撮ったアテネの夕日です。



いよいよお別れです。天気も最高で暖かく観光日和でした。アテネはすばらしい所です。皆さんも一度は訪れて欲しいですねicon100



17:30離陸 ドーハへ向けて。 この後更なる「ドーハの悲劇」がface07



続きは1月25日のブログを見て下さい。↓



 http://yamanori.yoka-yoka.jp/e21464.html

  


Posted by やまのりさん at 11:42Comments(0)アテネ旅行記

2007年02月13日

アテネ旅行記6!

アクロポリスの写真は如何でしたか?天気も良かったので本当にすばらしい景観です。
続きましてはアクロポリスから歩いて10分の所にあります「ゼウス神殿」、こちらは柱が残っているだけですが規模から言いますとパルテノン神殿より大きいようです。
 後方にはアクロポリスの丘がicon67


 


 私が写った今回2枚目の貴重な写真ですface15


 


 こちらは前回のアテネオリンピック男子マラソンのゴールとなった「第1回オリンピック競技場」です。でも、綺麗になってるし中には入れないので残念でした。


  こちらには第1回からの開催都市が書いてあるのですが・・・・見えないですよね。ご免なさいicon41 


続きましてアテネ一高い丘「リカビトスの丘」へ。ケーブルカー乗り場まで歩く事30分くらい(坂道なのでさすがに遅く歩いていました)途中、コロナキ広場、アテネの高級住宅街を通り、なんとか乗り場にたどり着きましたface14 


 


 なかなかオシャレな乗り物でしょう。でも、一番手前に乗ったのですが、何とこのままトンネルの中を登って行ったので「意味が無い~」ちなみに料金は片道5ユーロ(800円)で所要約3分。


 丘の頂上には小さな教会がありました。



アテネのパノラマビューは圧巻です。


丘からの帰りは歩いて降りました。シンタグマ広場まで20分、お昼をとうに過ぎていたので遅めのランチを取ることにしました。


場所はやはりおしゃれなプラカ地区のカフェレストランでicon28カルボナーラのパスタを二人とも注文したのですが、その量が二人分ほどあるので黙々と食べました。「それぞれ違うものを注文すれば良かった」と反省です。face07でもお腹は満足でした。ちなみに料金は一人8.9ユーロ(1,400円)やはり2人前ですね。


ここで仲摩マネージャーと別れ一旦ホテルへ戻りました。


1時間ほど休憩し、今度は一人でアクロポリスへ。17時閉館なので帰る人達ばかりですが、夕日を見るために高台にある岩山へと向かいました。やはりそこには夕日を見るためにカップルやグループが沢山集まってました。


昼に登ったリカビトスの丘 


夕日を見た後は、古代アゴラを見下ろしながらホテルへ戻ったのですが、途中沢山のタベルナやカフェのお店があり、どこも満席状態icon77アテネの人達は日曜日は休みなのでこうやってのんびりとおしゃべりをして過ごしているのだと思いました。とにかく人が多かったface01


夕食は一人だし遅めのパスタが効いてたので、ホテル隣の「STARBUCKS」で軽くサンドイッチと飲み物で済ませました。ここは一人の客も居るので良かったです。


今日は1日歩き疲れたのでキヨスクでビールとミネラルウォーターを買って帰りました。さすがに眠たかったのですがTVで「ロードオブザリング」を放映してたので思わず見てしまい。就寝face04


 ホテルプラカの入口


 フロント(気さくなスタッフです)


 


 

  


Posted by やまのりさん at 11:44Comments(0)アテネ旅行記

2007年02月09日

アテネ旅行記5!

1月21日(日) 4日目  引き続き大晴天icon01  20℃



AM7:30 起床~ AM8:30 朝食 今日は日曜日なので昨日の宿泊者が多かったのでしょう、レストランは結構混んでいました。(何人かの人から「一人?」みたいな事を聞かれましたが、本当に一人で居る事がおかしいみたいな感じになって来ます)でも一人なので気にせず今日の行動を確認しながらおいしい朝食を食べましたicon137



AM9:30 マリソル 仲摩マネージャーとフロントにて待ち合わせ。時間通りに来られて、いざ観光へface01まずは、古代アゴラへ まだ早いのか人がほとんど居ませんでした。見かけたのは日本人の女の子グループ(学生さん)だけでした。それから、いよいよメインのアクロポリスへicon67   坂道を登り入口に到着・・・人が多い!何で? ちょうど大型クルーズ船が寄港してたようで、ヨーロピアンの人達が300名位団体で行動してまして、その人達と動きが一緒になってしまいました。

ここは感動ですface05写真にて雰囲気を感じてください。

 



 音楽堂です。



パルテノン神殿は改装中。高台に位置するのでアテネ市内を一望できます。ここで地図を広げて場所を確認すれば分かり易いと思いました。天気も良く、風も無く、本当に観光日和ですicon01


ここでは、日本人のグループも見かけました。(ほっとしますね!)「日本語が聞こえたっ。」みたいなicon64


今日はここ迄で失礼します。face14

  


Posted by やまのりさん at 10:37Comments(1)アテネ旅行記

2007年02月07日

アテネ旅行記4!

3日目(1月19日) 大晴天icon01 昨日はホテルの部屋へ入るなりベッドに倒れ込みそのまま熟睡でしたface16



朝7時、疲れも取れ爽やかな目覚めです。窓から外をみるとスカイブルーの雲ひとつ無い晴天face01気温もTVで20℃と出てました。(通常は福岡と同じ気温なのですがアテネも暖冬です)



コンチネンタルの朝食なのですが、パン・ハム・ソーセージ・オムレツそれにゆで卵とコーヒー・果物でオシャレに食べました。(でもひとりですface14) 今日の予定を確認し、いざホテル出発icon108



まずはアテネで唯一の日系旅行会社「マリソル」さんへご挨拶face02アポイントも取らず突然伺ったのですが平島社長と仲摩マネージャーに親切に対応していただきました。(ありがとうございます。)九州でのギリシャ専門旅行会社もやりたいと思ってたので、いろいろな情報を頂き今後のツアー企画に役立てる事が出来ると思います。夜の食事も仲摩マネージャーが付き合っていただけるとの事で感謝感謝icon77ひとりでどうしようかと悩んでいたので助かりました。



いよいよ観光に出発です。



まずはエーゲ海への玄関口「ピレウス」へ 交通手段はメトロを利用(アテネはメトロが一番利用しやすい)



 キップの自動販売機 一律0.80ユーロ(130円)



コインのみの購入(紙幣は窓口で) 買い方は簡単です! これが改札です。キップを通すだけです。出るときはフリーなので実際キップを買わなくても乗れるのです。でも検札が時々あるそうで見つかれば高額な罰金だそうです。icon95 何人かそのまま通る人もいたような?



メトロと言っても途中から地上を走るので車窓から街並みを見ながら20分で到着icon42 終点なので人の流れに乗って駅の外へ。海風が心地よく港町の風情がいいですねicon64



 如何ですか?綺麗でしょう。シーズンになるとここから船が何隻も出て行く姿は圧巻だそうです。今はオフなので動いていませんでした。



次は歩いて海事博物館へ(海に面した国なので船の歴史と展示物が多く飾られてました) ちょうど土曜日なので、この公園では家族連れが沢山いましたよ。 写真を撮るのを忘れてましたが、写真と反対側(後?)は港でクルーザーicon19が沢山停泊してました。お金持ちの人達がプライベートで乗るクルーザーです。それから2時間ほど散策して、又アテネ市内へ戻りました。



次は「国立考古学博物館」へ(途中、道に迷いましたがface07 道に迷ったので着いたのは14時50分。何と土曜日は15時閉館face08仕方が無いので写真を撮り、ちょっと休憩icon137



次は「国会議事堂」での衛兵交代 本当にスカイブルーでしょう!



余談ですが、9割の人達がサングラスを掛けてます。とにかく日差しが眩しいのですicon97今回、デジカメで撮っているのですが、ほとんど画面が明るすぎて見えてません。感で撮ってる写真がほとんどです。でもうまく取れてるのはデジカメがいいのか腕がいいのか?出店でもサングラスが5ユーロ(800円)で売られてるくらいです。



次は「国立庭園」福岡では大濠公園みたいな公園。のどかな風景です(ここでちょっと休憩)



アテネ一のオシャレな街「プラカ」へ



アテネのシンボル「アクロポリス」は市内どこからでも見えるので目印になります。写真にUFOが写ってますねicon66



歩きつかれたので一旦ホテルで休憩。18時にロビーにて仲摩マネージャーと会い、お勧めのタベルナ(洋風居酒屋)へ  ギリシャのビール「ミトス」とギリシャワイン(どちらもおいしくいただきました)話に夢中になり肝心の料理を撮るのを忘れてました。ご免なさいicon194ギリシャワインはお勧めです。でも日本にはあまり無いそうです???



次はおしゃれなBARへ 白い飲み物はカルピスではありません。ギリシャ名物「ウゾ」独特の味です。私も飲めるほうですが何とこの一杯を飲むのに1時間位掛かりました。度数も40度くらいあるそうです。(アテネでは一度飲んでみてください!)お店は内装もオシャレでお客さんもヨーロピアンなので日本では味わえない雰囲気でしたね。



明日はいよいよメイン観光icon90 なんと仲摩マネージャーがお休みなのに付き合ってくれるとの事face05本当に感謝感謝。きっとひとりだと地図を片手に観光客丸出しで廻ってたと思います。



アテネは散策出来るのがいいですね。市内だと交通機関も使わず歩いて廻れます。ちょっとUPDOWNがありますが、ハイキング気分なら十分です。



仲摩マネージャーと明日の約束をしてホテルへ。今日1日歩き回ったので足がパンパンです。日頃の運動不足を感じましたよ。缶ビールを1本飲んで就寝face16おやすみなさい!!



3日目終わり。



 

  


Posted by やまのりさん at 15:01Comments(0)アテネ旅行記

2007年02月05日

アテネ旅行記3!

1月19日(金) いよいよアテネ到着(16:45)なが~い飛行機の旅も終わりです。face02機内から出て入国のブースへ、待つ事15分(以外と早い)入国審査官はこわもてのオジさんでしたが、何とパスポートを受け取るときに「ようこそ!アテネへ」の一言icon77日本語ですよ、感激です。思わず「ありがとうface01」と言ってました。やはりオリンピックの後なので親日なんだな~と。


カタール航空はリコンファーム(予約再確認)が必要なのでカウンターに立ち寄り手続きを、その時も航空会社のスタッフ(スイスエアラインが代行)が最後に「ENJOY!アテネ」の一言icon77本当にフレンドリーな国ですねicon06 


 アテネの到着ロビーです。


 


 5番出口から出ると右手にバス乗り場が。


 


 写真の左手にチケット売り場があります。


 


 これがチケットです。ユーロ3.2=約510円


バスicon18は空港~シンタグマ広場行きの路線バスです。所要時間約1時間


路線バスなので途中から仕事終わりの人達で混んできました。皆な日本ではマナーが悪いとされる携帯で話しながら乗っている人達ばかりです。でも、声は小さく話しているのであんまり嫌な思いをしないのは何故でしょう?(8割の人が携帯で話し中、これ当たり前)


バスも到着し、ホテルへ。方向が分からず地図を片手にキオスクへ、ここでも親切に案内してくれました。感謝face01歩く事7分、ホテルへ到着!


今回のお宿は3ツ★クラス「プラカホテル」こじんまりとしたオシャレなホテルです。



 ご免なさい!バスタブが横になってます。


事務所を出てからホテルの部屋に入るまで何と33時間30分face11本当に長旅ですね!


お腹が空いたので、行く前から気になってた日本料理店「風林火山」へ


とにかく日本食が食べたかったのです。(この気持ち分かりますよね~~~)


 オシャレでしょうicon110


入るなり、アサヒのスーパードライ(少ビン)と冷奴と牛丼を頼みました。味は日本人シェフなので言う事無しicon64満足して、旅の疲れを取るべくホテルへ。


途中、アクロポリスの夜景が見えたので1枚


何処からも見えるので道に迷う事はありませんicon103


 アテネは犬が多いのです。飼われてるのかは分かりませんが結構見かけました。吠えないし、まるで自分の庭のように徘徊してました。


次回からは、昼間の写真が出てきます。今回、本当に大晴天でした。写真も綺麗に写ってると思いますのでご期待下さい!


長々とお読みいただきありがとうございます。icon01


 

  


Posted by やまのりさん at 18:04Comments(0)アテネ旅行記

2007年02月02日

アテネ旅行記2日目!

いよいよドーハ到着(午前5時45分)。この空港は全てバスにてターミナル移動、それもエコノミーのお客は飛行機の後部から降ります。何となく違和感がありますねface14移動のバスも日本と違ってスピードがありカーブではお客さんたちの悲鳴?があがっておりました。でも楽しそうな悲鳴ですicon77で、ターミナルへ到着。





上の写真は乗継手続きの方の受付カウンターです。日本からのフライトはすでに次の搭乗券も出てるので受付はしなくていいので便利です。face01早朝なので人は少なく、すぐにトランジットルームへ 凄い広いでしょうicon14

福岡空港の国際線出発ロビーより広いトランジットルームです。ここで、いよいよ7時間近くの待ちが始まるのです。本当に7時間も待つのは辛いですicon41最初は本を読んだり新聞を読んだり、その後は熟睡は出来ないけど寝たりと・・・・。でも、まだ4時間有る~~~みたいなface12

途中、お手洗いに行ったのですが個室のトイレの方にシャワーが付いているのです。後で教えてもらったのですが、イスラム社会では紙を使わず手で洗うそうな。(私は使用後に水で流して綺麗にするのかな?と思ってました。)勉強不足ですいません。face14

午前11時ごろになると人が増えて来ました。やっと空港らしい騒がしさが!特にヨーロッパ人らしい人達が多くなって来ました。午後からはヨーロッパへの便が多いからでしょうが。

やっと出発時間が迫ってきました。出発ゲートへと向かい受付をしたのですが、何故か私はパスポートを返してもらえず、とりあえず椅子に座って待ちました。そして一番最後に呼ばれて行ったのですが、そこの責任者らしい態度のデカイ係員にじろじろ見られ、パスポートの写真をかざしてみたりと本人かどうか疑われているのです。Whyicon66飛行機は満席でして日本人は私一人だけ、格好はカジュアルにしてたので怪しまれる事はないと思うけど。何か嫌でしたね。でも、機内に入りゆっくりくつろげると思いきや、隣の席にアラブ系の体の大きな人が座るではありませんか・・・。食事の時はお互い身体を斜めにして食べました。会話はあまりしなかったけど心優しい青年でしたね。face02言葉でない何か共通の信頼感が出来たような。

フライト時間約5時間いよいよアテネ上空へicon64 夕日が沈んだあとでエーゲ海がはっきり見え無かったのが残念ですが、やっと到着できることが嬉しくて心は明るかったですねface01

次回からが本当のアテネレポートです。お待たせしてすいません。あまり長いと読まれる方が大変なので今日もここまでに致します。ではではicon108

 

  


Posted by やまのりさん at 19:30Comments(0)アテネ旅行記